スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
レアアワード
こんにちは、第10回ナカヨシホットオールズミートが終了して早2ヶ月が経ちました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?


今回ご紹介するのはレアアワードでございます。

レアアワードとは文字通り、レアな車両に贈られるアワードです。


しかーし、当ブログの事前のアワード紹介には以下のような文言があります。

「選考者ABちゃんによる、独断と偏見… それに個人的趣味・好みが入りますので、そこんところよろしくお願いします。」

正直、あまりマニアックな事を知らないあたくしがこのアワード選考者を務められているのもこの文言があるからであります。

それでは好み全開のレアアワード笑、いきましょう。



第10回ナカヨシホットオールズミート レアアワードは

1967年式ダットサンブルーバードSSSエステートワゴン(WRL411)でございます。


「SSSですよ、SSS!」

「あー、SSSね。ブルーバードといえばやっぱSSSだよね。で、どこらへんがレアなの?」

「SSSって何の略か知ってます?スーパースポーツセダンですよ!」

「へー、そーなんだ。だから?、、、アレ?セダン?」





そーなんです、こちらはセダンではなくエステートワゴンなのです。

410系ブルーバードのホットモデルといえばSP311やCSP311と同じR型エンジンを搭載したR411ことブルーバードSSSですね。

こちら、国内仕様では2/4枚のセダンのみでした。

ところがUS仕様にはエステートが存在していたそうです。知らなかった、、、


オーナーの一色さんによりますと、411のモデル末期に登場したとのことで、生産台数もわずかとのこと。

もちろんR411の特徴であるSUツインや3連メーターやフロントディスク、フェアレディSP311と同じデザインの14インチホイールなども備えてあります。


そしてそして、国内ではフロア4速しか存在しないR411ですが、こちらの車両はボルクワーナ社製の3速オートマが搭載されております!

ここらへんもアメリカンな感じがしますね。


その他、フロントマーカーの大型化によりオーバーライダーの位置が国内と違う等、細かな違いがあるとのことです、うーんマニアック。

こちらの車両で遥々愛媛から4人乗車で来られました一色さん、レアアワード受賞おめでとうございます。もしナカヨシにロングディスタンスアワードがあったら揉めるところでした。



以上、エンジンルームを見せてもらった時、うわー本当にRが載ってるー!SSSなのにエステートだー!などと興奮してエンジンルームの写真を撮り忘れたアベがお伝えしました。
| NHOA | 00:00 | - | - |
COOLアワード

イベントからちょっと時が経ってしまいましたが、

10回目のナカヨシのCOOLアワードを受賞されたお車を紹介したいと思います。

 

 

COOLアワードはアメリカンなカスタムをされたお車を対象とさせていただいております。

今回見事アワードに輝いたのは、

愛知県からお越しいただいた中嶋様の1967年式のトヨペットマスターラインです!

 

 

 

 

 

車はクラウンのピックアップなんですが、

ピックアップとバンのことを当時は「クラウン」という名を使わず「マスターライン」と呼ばれていました。

 

 

こちらのマスターライン、

カスタムに詳しかったり好きな方なら雑誌やネットで見たことがある方もいると思います。

 

過去のお姿がこちら↓

 

 

 

 

愛知県を拠点とした日本最古のローライダーカークラブ「ファラオス」。

今から31年前に当時のファラオスのメンバーの方がマスターラインをこのようにカスタムをしました。

そしてムーンアイズ主催の第1回目のストリートカーナショナルズでアワードを獲得されています。

 

上の写真は私が13年ほど前に撮影したものですが、

オーナーの中嶋様が購入する10年前まではほぼ姿が変わってませんでした。

 

屋根を低くするチョップトップ。

窓に貼られた当時の「ファラオス」のステッカー。

ワンオフのバイザー。

ボタン締めのシート、ダッシュボードなどの内装。

工業用のレンズを使いフレンチングしたテールライトなどなど、

 

 

 

 

車は綺麗になりましたがこれらはすべて当時から残っているものです。

 

 

中嶋様が購入されてからは

オリジナルのM型のエンジンから130クラウンの1JZにスワップ。

ミッションは140系クラウンからスワップ。

ホーシングを130クラウンのものにしファイナルを変更、

LSDはアルテッツァのものが入ってます。

 

足回りは4輪独立のエアサス。

リーフから4リンクに変更。

フロントはアームを詰めてナロード、リアもホーシングをナロード。

ナロードのおかげでマイナスオフセットのクレーガーのスターワイヤーがフェンダーの内側に綺麗に納まってますね。

 

 

 

エンジンルームもご覧のとおりとても綺麗です!

 

 

ワンオフのグリルは「蚊取り線香のイメージで」という中嶋様のオーダーに

パラダイスロードの下平さんが応えた逸品。

 

 

 

 

 

ナカヨシの直前にベッド内をストーンペイントに。

 

 

 

 

ちょっと派手な見た目に目を奪われがちですが中身も快適仕様にしっかりやってあり、

 

最後はどう仕上がるのか楽しみなマスターラインをCOOLアワードに選ばせていただきました!

 

中嶋様、おめでとうございます!

 

 

 

 

あ、

 

それともう1つ、

 

イベントに協賛していただいたMOTHERS様からもアワードということで、

 

ダブルでのアワードでした!

 

本当におめでとうございます!!!!!

 

 

以上、選考者の杉山でしたm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

| NHOA | 22:11 | - | - |
番外編 ドラッグカペラの話・・

          

           NHOM10スぺゲス 番外編

 

 

 

SNSが繋げた 中学以来の30年ぶりに居酒屋で再会 、屈託のない笑顔は当時のままかわらず 物凄く腰が低い。


”今さ パイプフレームのドラッグマシン作ってる” と

 

あのね・・俺たち46歳なんだけど やっぱり30年前から壊れたままだ


 

コバヤシ ワタル 

1970年静岡県生まれ 現在は愛知県
資産家や経営者でもなく一児の父であり親の面倒もちゃんと見ている大人の普通のサラリーマン、

嫁の事大好き が彼の口癖(笑)

 

 

中京地区ゼロヨンのメッカである最盛期ナベタの出身、
RRCの時代からバーンナウトの水まきからはじまり オフィシャルスターターとして公式ドラッグレースの世界へどっぷり浸かる。

 

いつかは夢を叶えたくて 公道用のクルマを降り、倹約しながら部品集めとコツコツと貯金に翻弄する事20年間…

 

"いつかは自分のマシンで走りたい!”

 

”それまではドラッグレース文化を消したくないから手弁当でも何でもいいからオフィシャルとして手伝う。"

 

というひたむきな姿勢に仲間達が優先的にレアパーツ(パイプフレーム、ナローデフ、20B、ジェリコ、スプリットウェーバーなど)を廻してくれた。ある時は中古のパイプフレームを求めて北海道へ飛び  なぜかフレームだけで3台も入手。

 

ただ大物パーツだけ集めても 相当のスキルがない限り 1/4マイルを安全にゴールさせる車両を作ることなど とうてい不可能、

当然コバヤシもスキルの壁にぶち当たり計画は進まずいたところに、


「おまえじゃいつまでたっても出来ないから持って来い!」
と手を差し伸べたのも仲間の九州の凄腕プライベーターのIさん(パープルのV8ハコスカ)


長年掛けて集めた部品を九州へ運び込み Iさんが毎晩2時間づつ2年かけて部品からドラッグマシンにした。
元々はSA用のフレームでSAボディを載せるつもりだったが それじゃつまらんからとフレームに合わせて初代カペラボディのルーフとBピラーを詰めて搭載。

 

フレーム&ボディ加工 シートやタイヤハウスや内装類のアルミ板の造作&ビード加工 リアウイング ポリカのグラス類 等長タコ足 マフラー EG/TM位置決めなど 多彩でセンス良く丁寧ですね



地元愛知に運んでからも仲間達が手を差し伸べ フレームに合わせ延長フロントFRPカウリングやFRPダッシュパネル制作、
ワンオフのインマニやハーネス製作など走らせる為の作業はダディのOさん、ペラシャフトや最終的なセッティングはプロスペクトのMさん、20Bペリはコバヤシが組んだ。

 



アートガレージ製SA22Cパイプフレーム加工 RX2カペラボディ加工 FRP=フロントカウル一式など

エンジン=20Bペリ キャブ=スプリットウェーバー48IDA×3 点火系=MSD&レーシングビートデスビ

T/M=ジェリコ F ストラット=ストレンジ ブレーキ=ウイルウッド ステアリングシャフト=クオーターマックス

リヤショック=KONIダブルアジャスト デフ=9インチ ストレンジ スプール アクスルシャフト=クーリー

その他=ワンオフパーツ多数

 

とまあ組みあがって とりあえずは走れるようにはなったのだけど不調のジェリコがOH必要だったり、クラッチを煮詰めたり、NEWなタイヤが必要だったりで予算がカツカツなのがサラリーマンプライベーターの現実です

 

練習走行に割く事ができる予算がほぼ無いのが現実で ミニサーキットの時間貸しやFISCOを借りてなんてのは

とうてい無理です・・

北米のローカルドラッグコースでは 走っても見学しても5ドル程の優しい金額で練習走行やセッティングができる環境が

あるようですが、ここは日本・・・そんな優しい環境は皆無です。

 

そこで みなさんにお願いです 練習走行のできる場所の情報を募集!

 

近所にこんな広い場所があって格安で練習走行できるよ! などの情報や

ウチの土地で練習走行をしてもOKと寛大な心意気の土地所有者さんか企業のオーナーさんがいましたら

 

NHOA(ナカヨシ)のFacebookページにご連絡ください。

 

(地面がアスファルトで爆音(かなりうるさいです)バーンナウトでタイヤ痕つきます、直線で最低100Mくらい、

200Mあれば嬉しいです愛知県近郊か静岡県近郊)

 

少額の賃料もしくはボディにスポンサーステッカーを貼る位のお礼しかできませんが 

ご協力いただける心の広い御方がおりましたら是非宜しくお願いいたします。

 

TEXT T・KINO

 




 

 

| NHOA | 00:31 | - | - |
NHOM#10 BEST OF MEET AWARD

NHOM#10へ沢山のご来場ありがとうございましたエクステンション

 

アノ日から一か月程経ち、落ち着いた皆さんの思いをもう一度揺り起こすべくアワードカーの紹介をしたいと思います。

 

 自己紹介が遅れました・・・アセアセ今回も「BEST OF MEET」の選考という、とても重要な役をやらせて頂きました。

鈴木です。

 

570台という、とてつもない多さの中「イチバンを選ぶ」というのはとてもとても大変でして・・・暑い

1台1台、おひとりおひとりとお話しを聞いて回ればすごいエピソードが聞き出せるのでしょうが、時間も自分の気力ももたないので最終的には数台に絞った中から、私の好みでの決定とさせて頂きました。

 

 

今回アワードを贈らせて頂いたのは神奈川県から86年式720トラックでお越しの相田様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

注目したポイントは・・・

 

逆輸入車なので左ハンドル。

ボルト1本にまでこだわり、7年という時間を掛けたレストア。

Z24エンジンの純正ツインプラグヘッドからZ18ヘッドに換装、シンプルな見た目へ。

サイドドラフトのキャブとフジツボ製タコ足&マフラー引き直しで、吸排気の効率アップ。

オートマから5速マニュアルへ載せ替え。

ブレーキはR32(スカイライン)のタイプMキャリパーで制動力もアップ。

wheelはアメ車ピッチのBoyd Daisyを国産ピッチへ加工し、きれいに収める為にリヤホーシングをナロード。

ボディは3インチのチャネリング。

エアサスではなく、生足。

 

短い時間でお話させて頂いただけでもこの内容。

 

仕上がって3年程乗られているそうですが、黒色をキレイに保つのはとても大変だと思います。

minitruckの世界はフレーム車がベースとなる事が多いので、モノコックよりも過激なカスタムも多く見られます。

流行の最先端を取り入れたスタイルも凄いと思いますが、私よりも10歳程先輩の相田様が当時のスタイルにこだわって

現代の加工技術を取り入れて完成されている姿がとてもカッコイイと思います。

 

クルマのキレイさ、仕上がりの凄さと相田様の720のスタイルへのこだわりの強さがひしひしと伝わってきたのが

アワード選考の決めてとなりました。

 

いつまでもクールな720で走って下さいね!

 

 

 

この度は本当におめでとうございましたエクステンション

 

 

 

 

 

 

表彰式で何気なく言った「床の間に飾って下さいね!」にお答え頂きありがとうございますショボン

 

 

 

 

| NHOA | 21:22 | - | - |
ナカヨシ10 落し物 コーナー

どーもかなり寝不足でパクパクしていてみなさんの書き込みへの返事ができずすみません。

寝たいのですが。。。もうちょいがんばってと

 

家族へのお土産に買ったと思われる新品のTシャツ数枚が入った袋がトイレに置き忘れていたと親切な方が届けてくれました

落とした方は折角のお土産がと・・かなりガッカリしたんだろうなと思ったのでアップしました

 

落とした方はFacebookのナカヨシにページでもナカヨシ10のフライヤーに記載してある代表番号でもかまいませんので

連絡ください、間違って渡してしまう事を防ぐために買われたTシャツの枚数と色や柄やサイズなどの特徴を伝えて頂いて間違いがなければ着払いで発送します。

 

あと子供用の帽子の落し物も本部に届けられましたのでこちらも同様 特徴を伝えて頂いて間違いがなければ着払いで発送します。

 

| NHOA | 21:24 | - | - |
Page: 1/49   >>

Profile

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Category

Entry

Comment -> ->
  • MIRACLE SUNDAY! ナカヨシ9
    またへ〜 (05/27)
  • MIRACLE SUNDAY! ナカヨシ9
    寿福ワークス (05/27)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    やま (04/28)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    STAFF (04/28)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    山川茂則 (04/28)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    STAFF (04/27)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    STOUT PICKUP (04/27)
  • -> ->

    Archives

    Link

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Sponsored Links