スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
NAKAYOSHI AWARD
この度NHOM8にご参加下さった皆様、ありがとうございました。

NAKAYOSHI AWARDを担当した安松と申します。
さて、ナカヨシ・アワードとはどういったアワードなのか。
それは、我々NHOAが運営するNHOM。スタッフみんなが楽しみながらナカヨシでほのぼのとしたイベントにしようと心掛けています。そんなイメージにピッタリ合った1台を選ばせて頂きました。


1968年式 ニッサン・サニーバン

自分がナカヨシ・アワードの選考係ということで、エントリー車両の入場時より目を光らせ雰囲気の良い車両を探していた中で一際輝いていた1台。それがこのサニーバンでした。何が輝いていたのか…。それはガールフレンドと2人で水色のオシャレなクルマでイベントに参加するオーナー様&彼女様の笑顔とサニーの姿でした。
そんな光景に「うううう、羨ましい!!!!!!」と叫ばずにはいられませんでした。私は既婚者ですのでそのような青春はもう2度と味わえません。私の旧車とガールフレンドの思い出と言えば、真夏の炎天下にエアコンの壊れた黒いジェミニZZ/Rで浜松の町中で渋滞にはまり彼女が熱中症寸前になりブチ切れられた苦い思い出しかありません。
しかしオーナー様はこのNHOM8が素晴らしい思い出となったのではないでしょうか?その位、2人と水色のサニーは輝いておりました。

正直、最初は雰囲気だけでの選考でしたが、改めて車両を間近で見させてもらうとそのクオリティの高さに驚き、そしてアワード贈呈を決意しました。

その内容ですが、VB10サニーバン 後期改 初期仕様
B10サニーマニアの方なら目を見張るメタルワークにて、後期のサニーバンを完全に初期仕様へとリメイクしております。
エンジンもA12へとアップグレード。それもサニーGX用 キャブはSUツイン。
外装、内装、エンジンルームの美しさには目を疑いました。そして各部品のチョイスや車高、エンジン等機関類を含めたそのバランス。とてもクオリティの高い1台だとつくづく実感しました。B10サニーを知り尽くしたオーナー様にしかできないカスタムセンスにサニーへの情熱と愛情を感じました。

オーナー様、この度はおめでとうございます。
どうか今後ともサニーとも「ナカヨシ」彼女様とも「ナカヨシ」続けて下さいね!!





| NHOA | 20:52 | - | - |
Cruisin' Vol.85



Cruisin' Vol.85 最新8月号発売中!!

NHOM8 雑誌掲載第一号ですっ!!  是非! ご購入&check! 願います。

いや〜、イベント記事が掲載され始めると、雑誌が肴になって(笑) BEERが美味しく呑めるんですよね〜!♪

雑誌社の皆さま、今晩のBEERも最高美味しいです! ありがとうございます!!



記事もいいわぁ〜♪

「ナカヨシ」が代名詞って嬉しいですね〜。

"N"で始まる日本語を探してて、カワイイ+脱力系の「ナカヨシ」に行き当たっただけなんですけどね〜(笑) 

    どうして"N"かは。。。    "Old's" を "Rod" にするのはみんなに止められた。。。(笑)



見開き4ページの掲載っす!♪

6+1のAwardと、集合写真まで載せて頂いてありがとうございます!



ちなみに Cruisin' は、唯一NHOM#1から取材に来てくれてるspecialな雑誌なんですよ♪



NHOA scrapbookより。  Cruisin' Vol.25 August 2003

"Nakayoshi Hot Old's Meeting 2003"

このときは1/2ページ。 でも今より8倍は嬉しかったっすね♪



10年前、そういえばstaff全員イベント開催費とエントリー代、もちろんTシャツ代も徴収してました。(笑)
おまけに雨にまで降られたし…。

何度も(毎回?) 危機がありましたが、なんとか8回も続けられて良かったっすね〜♪


次の掲載雑誌は何ですかね?  "CAR GRAPHIC" でしたっけ?? (笑)



                                          つづく。


 ◆Cruisin' Magazine のサイトはこちら → www.cruisinmag.com



| NHOA | 21:59 | - | - |
MOTOR AWARD

ども NHOA/NHOMの面倒な事と根回し担当でモーターアワード選考担当のKINOです
イベント後に超悪性の風邪ひくわ 仕事で一日も休めんわで UPが遅くてすみません

 

モーターって言ってもマブチとかのじゃなくてモータースのモーターです 

平たく言って

会場で一番綺麗で素敵で華麗なんだけど骨太なエンジンをつんじゃってる賞

で今回はコレ!

MS105クラウン おめでとうございます!

 


あのさ〜オマエどんな基準っで選んでるんだよって・・
それよりコッチの方が・・オレの方が・・って声が毎回毎回聞こえてきそうなんで
ちょっと言い訳ね

基準など大それたモノはありません 
それよりもガキの頃からの染みついたモノが基準に近いかも

ワカリニクイので画像・・ガキの頃のからの愛読書(一部)


 

NHOMでは不可ですが正直言うとハッデ〜な族車や街道レーサーも好物ですし
スラムドしているミニトラックもノージャンルなカスタムカーもレーシングカーもすき
スーパーカー(死語??)や空冷VWもありだし ましてHOTRODなんて大好物
まあこんな好物達のイイトコ取りが唯一の基準

ただどんなに好物で有名なSHOPさんがストイックに丹精込めて作ろうが変態
(最高のホメコトバデスヨ)なオーナーさんが寝る時間惜しんだりキャバクラ通いも
我慢してコツコツ作った車両でも 会場でオーナーさんの愛情が感じられないのは
遠慮させてもらってるんで 自分が最初に見るのはエンジンルーム奥の方のホコリや
汚れから見ちゃいます

そこから へそ曲がり具合(定番でなく我が道な先駆者) ヒカリモノ シンプル
SPEED感 全体の統一感 などなどに加えて エンジンとは全く関係ないけど
その車両の立姿と不思議だけど独特のオーラ(臭い?)などなどを見ます



あと大事なのが全体をまとめるセンス! 今回もオーナーさんに脱帽です

正直TOYOTAのM型は恥ずかしながら全く知識がありませんのでオーナー様からの
スペック情報です
S54年 MS105クラウン 5M改3.1L /7MGTクランク/5Mコンロッド/マツダピストン
L型バルブスプリングなど 各部加工バランス取り /ソレックス50 ワンオフ等長タコ足
などなど 全部わからなくて スミマセン。。。

で びっくりなのが 『カッコ悪いから』とパワステポンプは電動油圧ポンプをトランク内
にリロケートだそうで 他には確かT/Mも他車ので デフホーシングはちょいナロー加工 
足回りは4面エアーおまけにストレートでクリーンなボディと綺麗なシャドー(ホイール)
と 全部は判りませんがたぶん手の入っていないトコは皆無な超絶な仕様なんでしょうね !

最後にエントリーしてくださった各オーナーさん フリマで出店のみなさん 
見学のみなさん 準備も当日も晴れにしてくれた旧車好きな神様ありがとうございました。

| NHOA | 23:34 | - | - |
RARE AWARD
 RARE AWARD担当のアベです。
HNOM8に参加された皆様、見学に来てくださった皆様、来たかったけど用事があって来れなかった皆様、すべての皆様ありがとうございました。

今回のRARE AWARDに選ばれた車はこちらです。



1968年式スズライトバンです。
ほとんどみることはないのではないでしょうか。
NHOMが開催されている静岡県西部の企業、スズキが誇る名車ですね。

私自身全く詳しくないのでウィキなんとかで調べたところ「その後の軽自動車のあり方を示唆、歴史に残る車」と評価されて2008年に日本自動車殿堂歴史車に選ばれたそうです。

オーナー様によりますと「追い風60キロ」(70キロだったかな、、、)ということで、トコトコと頑張って白煙を出しながら走る姿もさぞかし可愛いことでしょう。
当時はこういう使われ方をしたようです。


スズキ歴史館に飾ってあったカタログより




後ろの上下開のドアもサイドのスライドウィンドウもカワイイ。
外装部品もさることながら室内もとってもクリーンで大事にされていたことがわかります。

これからも大事に可愛がってあげてください。



オーナー様おめでとうございます♪
| NHOA | 22:31 | - | - |
RACER AWARD
 RACER AWARDを担当致しましたTommyです。

当日NHOM8に参加して下さった皆様ありがとうございました。

旧車乗りには、少し辛い暑さとなりましたが、大盛り上がりとなりました。

そんな中でRACER AWARDに選ばれたお車はこちらになります。


言わずと知れたKPです。
70年代〜80年代後半くらい、当時はサーキットから峠、はたまた街中でいたるところで活躍した車です。で、良く見るとバンなのです。
あえてバンでこのスタイルってとこがかっこいいですねぇ〜!!

エンジンは3K⇒5Kにのせかえ、キャブ交換(SOLEX),フロント足廻り車高調に加工してローダウン化、アルミは最近手に入りにくくなったRAYSの初期VOLKに引っ張りタイヤにフロント・スポイラーなどなどプチ峠仕様で、ストリート・レーサーの雰囲気をさりげなく醸し出しています。




オーナー様がなるべくお金をかけずにをもっとうにコツコツ2年がかりで仕上げてきたそうで
す。

写真にはないですけど、内装などもレカロシートに交換や内張りがやれていたのでご自分
で張り替えたそうで、良く目をこらして見てもこれ張り替えたの?というぐらいに仕上がっています。

エンジンの馬力が元々無い分、雨の峠といえばどこからともなくKPが現れて走っていたもので、ドア下なんかもサビサビの車が多い中、オーナ独自に水抜き穴を新たに増設し、水抜け&錆対策もバッチリの仕様です。

ここでは、全てを紹介出来ませんが、外装、内装、エンジンルーム等、全てにおいて細かいカスタムが施されていて、ぱっと見た感じ特に何もない?みたいなさり気ないところがオーナ様のセンスがとても良いです。

私個人的な感想ですが、良き時代の純正色(車の色ではないですよ〜)の雰囲気を残したカスタムに、とても良くバランスの取れた仕上がりの一台だと思いました。
やはり、シンプル・イズ・ベストそんな言葉が似合うお車です!!
オーナー様おめでとうございま〜すっ!



最後に
当日は、晴天となり、初夏を感じさせる少し暑い日でしたが皆様の元気をいただきスタッフ一同頑張ることが、出来ました。
NHOM8に参加下さった皆様方に感謝しております。本当にありがとうございましたっ!!






| NHOA | 20:29 | - | - |
COOL AWARD

COOL AWARDを担当したスギヤマです。
NHOM8にご来場の皆様、どうもありがとうございました。
スタッフの皆さんも暑い中お疲れ様でした。


では今回のCOOL AWARDを受賞した車を紹介します!
今回見事受賞されたのは、
こちらの1964年(昭和39年)式のマスターラインバンです。


クラウンのバンですが、
当時のクラウンは、バンとピックアップを「マスターライン」、
ワゴンは「カスタム」という名称でした。



カタログは自前です(笑)


今回受賞したマスターラインバン。
選考理由を書く前に、ちょっとだけこの車の経歴?のようなものご紹介します。


過去にさかのぼること平成3年、
当時の雑誌『Cal』Vol.13に「American Cherry」というショーネームで掲載されました。


閉まってあった本を引っ張り出してきて見ると、
チョップトップ(屋根を低くすること)は5インチ。
モールレスにしてドアノブシェイブ、フレンチングアンテナなどのボディーワーク。
内装も赤のタックンロールで綺麗に仕上がってます。
これが22年前


そして今から8年前の平成17年、
今度は「LASER BEAM」というショーネームで横浜ホットロッドカスタムショーに姿を現しました。




会場で見てカッコイイなぁと思ったけど、
これ以降イベントなどで見る機会がなくなります。。。


時は流れ、平成25年の現在。
今年4月に行われた岐阜でのイベント、JMTMで久しぶりに発見。
会場で気になっていたので、
今回のNHOM8でオーナーさんにいろいろ話を聞かせてもらいました。


2年前、この車があったSHOPさんではもともと売り物ではなかったけど、
「大事に乗ってくれるならいいよ。」ということで、ついにオーナーに。


オーナーにはなったものの、
エンジンがいまいちだったということで、エンジンをノアの3Sに換装、
足回りをハイラックスから移植し、エアサスをセットアップ。
2年の歳月をかけ、快適な走りとベタベタな車高を同時に手に入れ、
ついにイベントデビュー。
実際走れるようになったのは、JMTMの前日だそうです。


昔、某雑誌で”あのショーカーは今”みたいなコーナーがあったけど、
まさにそんな感じがして、この車を久しぶりに見て懐かしく思った人もいたはず(たぶん)。
初めて見た人には、バンをチョップしてる車はとても新鮮に見えたはず(たぶん)。


いろいろ話を聞いてみて、
”あのショーカー”から”これからショーカー”に、というアツイ思いが伝わってきました。


というわけで、
個人的に久しぶりに見れた嬉しさと、今後への期待を込めつつ、
今回のCOOL AWARDに選ばさせていただきました。

オーナーのKさん、おめでとうございました!



| NHOA | 23:30 | - | - |
Maki Yamaguchi SPECIAL LIVE!

ナカヨシのお昼はハーモニカですよね?♪

今年も お洒落で素敵な至福のひと時♪

特に イベント準備と490台搬入仕事を終えたばかりのstaffには、もう最高の時間なんです!!



今年で3回目の牧さんのSpecial Live!

国産旧車は硬派でOIL臭い(笑)イメージもありますが、NHOMは お洒落にいきますっ!♪

どうしてRockぢゃなくてJazzyなハーモニカなのかというと、NHOMstaffの一人と親戚だからなんですよ。 はは。

新緑と ピカピカの車達に囲まれたNHOMに、牧さんのハーモニカはとっても合うでしょ?♪♪


牧さん、今年も素敵な音楽ありがとうございました〜っ!!



◆山口牧さんのホームページ : Maki's Harmonica Box

◆山口牧さんのBGMで前回NHOM7の動画 : #8 NHOM Coming Soon




| NHOA | 00:10 | - | - |
NHOM8 大成功!!
NHOM8

8th Nakayoshi Hot Old's Meet 2013



大盛況!の大成功!!!


CARSHOWエントリー : 490台!
SWAPMEET : 90店!
VISITOR : た〜っくさん!!


エントリーされたCARGUYな皆さま、ありがとうございます!
フリマの皆さま、盛り上げてくれてありがとうございます!
ご来場の皆さま、たくさんの笑顔ありがとうございます!
梅雨入りって脅かしてといて、晴天にしてくれた"車の神様"、ありがとうございます!
頑張ってくれたSTAFFのみんな、なによりお疲れ様でしたっ!!!

このNHOM8に少しでも関わってくれた皆さんに、とにかく感謝です!

ありがとうございました〜っ!!


銀のゲートも悪くなかったでしょ?!   天気に感謝!!


壮観な眺め♪  きっと誘導STAFFは焦りまくり…(笑)


子供っちも楽しそう♪♪


STAFF家族の笑顔♪ その1


笑顔♪ その2


笑顔? その3


ウオォォォォォ〜〜っ!!!?  その4


STAFFみんなの笑顔♪♪♪    8th Nakayoshi Hot Old's Meet 2013 staff



当日の天気 雲のち晴れ 






まだ写真データがまとまってないんで、今回はこのくらい。

各アワードの紹介や、STAFFの感想、反省、愚痴(?)など、これからUPしていきます。

イベントは終わりましたが、しばらく余韻の抜けないSTAFFの為にもこのブログ更新は続きます。

あ、そのうちNHOM8のダイジェストVIDEOもできるかも??  ププ。


終わってからが忙しいSTAFFには悪いですが、準備担当STAFFは"冷やかし側"にまわります。(笑)


とにかく、NHOM8 おつかれさまでしたっ!!!







オマケのパンダ



打ち上げで、「イベント準備頑張ったで賞〜パンダ」いただきました♪♪

この くだらなさに無駄に力を注ぐ 姿勢がNHOMを支えているんだと実感。

クレームがでるまで玄関に飾らせていただきます。(笑)

ナカヨシのみんな、ありがとうございました!!!





 



| NHOA | 23:36 | - | - |
Page: 1/1   

Profile

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Category

Entry

Comment -> ->
  • MIRACLE SUNDAY! ナカヨシ9
    またへ〜 (05/27)
  • MIRACLE SUNDAY! ナカヨシ9
    寿福ワークス (05/27)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    やま (04/28)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    STAFF (04/28)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    山川茂則 (04/28)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    STAFF (04/27)
  • 仲間のバイク屋さんと初めてのクイズ(笑)
    STOUT PICKUP (04/27)
  • -> ->

    Archives

    Link

    Search

    Others

    Mobile

    qrcode

    Sponsored Links